プロフィール

せたがや子ども食堂・みっと

Author:せたがや子ども食堂・みっと
「せたがや子ども食堂・みっと」は、子どものための食堂です。(対象:小学生以上)
世田谷区赤堤にある小さなカフェ、シーマシーマで毎月2回、第2・第4木曜日の16時半から19時(ラストオーダー18時45分)まで開いています。

*ご支援、カンパなど
応援してくださる方募集中*
ゆうちょ銀行 店番:018
口座番号:普通 5644407
口座名:世田谷・みっと


〒156-0044
東京都世田谷区赤堤3-3-15
seema seema内
E-mail:setamitt@gmail.com
facebook:setamitt

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

5月25日子ども食堂「みっと」

今回のメニューはシーフードドリア、ピクルス、ミネストローネ、みかんゼリー。
そのほか温野菜いろいろ、カブの胡麻和え、お漬物、などなど。
みっとで何かイベントをしたい!ということで、子どもたちにしたいことをリクエストしてもらいワークショップ!?を開催しました。
「学芸会???」
「いもほり???」
「海に行く?????」
びっくりする意見もありましたが、どこかにおでかけしたいという子が多かったかな、実現できるかはわかりませんが‥。
学芸会は開催したらどなたか見にきて下さいますでしょうか‥??笑
スタッフも何か配役されるのだろうか‥と勝手な心配をしてしまいました。
5月生まれのお誕生日会、ということで5月生まれさんの大好物、クリームソースを使ったシーフードドリアは大人気♪
ほとんどの子がおかわり、エビが苦手な子も完食していて嬉しくなりました。
前回世田谷稲門会さまよりご寄付いただいたスープクックジャーを使ってみたい!と早速スープに使ってみましたが‥本当にすごいです!
ずっと同じ温度で温かく、煮詰まることがないので、最初の子から最後の子まで同じ味付けで提供することができ感激してしまいました。
また長野の農家さんからはたくさんのお野菜が届きました。
緑からし菜、わさび菜、冬菜の菜花、ほうれん草は茹でてそのままいただいて、それぞれの味を味わいました。
ラディッシュと小蕪は即席ピクルスに、小蕪の葉は茹でて胡麻和えに、さらに、小蕪はミネストローネにも葉ごと入れてみました。
世田谷区内で菜園をされている方からも春菊、レタス、きぬさやなどいただき、きぬさやは茹でてそのままもしくはマヨネーズをかけて新鮮で甘みの濃さを楽しみました。
ドリアに使ったお米、シーフードや、そのほかお野菜は地域のお店からご協力いただきました。
ゼリーにしたみかんの缶詰もいただいたもの。
その他にもニュースに使うコピー用紙や地域の方からお米、お茶、お菓子の寄付をいただきました。
いつもたくさんの支援品、お手伝い、ご寄付、応援ありがとうございますm(_ _)m
05251c.jpg

05252c.jpg

05253c.jpg

05254c.jpg

次回5月25日のメニューは‥

次回のみっとは「5月生まれのお誕生日会」の予定です。
お楽しみに♪
0525menuc.jpg

5月11日子ども食堂「みっと」

今回のメニューはビビンバのナムルのせ、チャプチェ、わかめスープ、フルーツ入りミルクゼリー。
そのほかお漬物、かぶの和え物、などなど。
子ども食堂ネットワークから、ビビンバの具をおすそ分けいただきましたのでアジアン料理づくしにしました。
ビビンバが大人向けで少しピリ辛だったので、にんじんや小松菜のナムルと一緒にどんぶりに♪
温泉たまごもトッピングしてなるべくマイルドに、と工夫しました。
下高井戸にある北海道中川町のアンテナショップ「ナカガワのナカガワ」のステーキソース、万能タレをアレンジしてチャプチェも甘めの味付けに。
辛さはどうかな‥というスタッフの心配と裏腹に、いただきます、と同時に一気にかき込むかき込む!!
おかわりあるからゆっくりでいいよーと言いつつ、ビビンバの人気にびっくりでした。
いつも好き嫌いの多いグルメ隊長の子が「今回のメニューが今までで1番おいしい!」と言ってくれたのが嬉しくて‥
またビビンバやろう、と勝手に心に決めたのでした(笑)
ナムルやチャプチェに使った珍しいお野菜たちは長野でお野菜を作っている方から送っていただいたもの。
お米はご近所のお米屋さんからのご寄付。
チャプチェに入れたお野菜は世田谷区内で菜園をされている方からのご寄付。
ミルクゼリーに使ったフルーツ缶もご寄付いただいたもの。
乾物のご寄付、寄付金などもありました。
また今回は、世田谷稲門会さまの地域サポート活動部会よりスープクックジャーとブレンダ―の贈り物がありました。
キッチンが狭く、たくさんのお料理を作ることが大変‥と私たちが言っていたのを配慮してとのことです。
今後はスープや煮物で使っていたコンロの場所が空くので作業しやすく、さらに温かいままのお料理を提供することができるので嬉しいかぎりです。
今までどうしてもデザートが洋風のものになりがちだったのですが、ブレンダ―を使えば米粉やきなこなど作ることができるとのこと、和風デザートに挑戦してみようかな?とか、お野菜苦手さんのためにポタージュを作ってみようかな?とか、夏はいろいろなフルーツでシャーベットに挑戦しようかな?と、献立の幅も広がりそうです。
いつもたくさんの支援品、お手伝い、ご寄付、応援ありがとうございますm(_ _)m
05113c.jpg

05111c.jpg

05112c.jpg

05114c.jpg

次回5月11日のメニューは‥

次回のみっとはアジアン料理づくしの予定です。
お楽しみに♪
0511c.jpg